スリム・グレース

今すぐなんとかしたいを叶える

洋菓子より和菓子の方がダイエットに向いている

241 views
約 3 分
洋菓子より和菓子の方がダイエットに向いている

はじめに

ダイエット中にはヘルシーなレシピを用意することこそが重要になります。

そして、上手にカロリーコントロールすることで、よりダイエット成功に近づくことになります。

ダイエットをしていると、まずはカロリーの摂取量について配慮する必要があり、食べるものに十分気をつけなければなりません。

けれども、通常は、食事から得られるカロリーにばかり目がいってしまうものです。

どれもこれも高カロリーの食事のような気がして、迷走してしまう人もかなり存在しています。

精神的ストレスがイチバンの大敵かも、、、

低カロリーの食べ物ばかりにしていると、食事の満足感が無くなり、精神的ストレスを抱えてしまい、どうしても食べたい欲求が顕在化してきます。

食事に対するストレスが高くなりすぎると、ダイエットが途中で頓挫してしまう可能性が高くなるので、無理なく続けるための程よいバランスがとても大切なのです。

美味しそうなものを前にしても、食べないほうがいいんじゃないかとか、実はカロリーが高いんじゃないかとか、ちゅうちょするようになっていくことも多少なりとも危険なこととなっていくのです。

ダイエットの意識があまりにも高すぎると、だんだんと食べることが怖くなってきてしまうことも出てきてしまい、精神的に破綻していく場合もあるので、注意が必要になってきます。

精神的ストレスが異常食欲を招くようになったり、その逆に、食べれなくなるようになったというのもよく聞く話です。

無理ないダイエットを心がけるようにしてください。

洋菓子よりは和菓子、、、

高カロリーの食べ物は、はなから除去してしまいがちなのが普通です。

しかし、そうではなく、高カロリーの食べ物を取り入れて間食を減らす方法というもあるのです。

ダイエットのためのレシピをつくっておいて、おいしく食べられるものは楽しく思い切り食べて、我慢すべきところはグッと我慢するといいでしょう。

ダイエットに役立つレシピとしては、我慢できないときのためにも摂取カロリーを控えめにしたお菓子を加えておくこともいいのです。

同じお菓子でも洋菓子に比べて和菓子の場合は、油を使っていないので甘みがあっても実はカロリーが低いので、ダイエット中の人に向いています。

カロリーが同じだとしても、肥満の直接的な原因となる「脂質」では、圧倒的に洋菓子の方が高いのです。

動脈硬化の原因と言われているコレステロールもケーキなどの洋菓子の方が多くなっています。

ダイエット中の自分にご褒美を与えるなら和菓子なのです。

ダイエットのためにと、食事を減らし過ぎたり、食べたいものを我慢しすぎていると、反動で食べ過ぎたり、飲み過ぎることがありますので、ほどほどにしておいてリバウンドを避ける必要があります。

おわりに

現代社会でお菓子などの甘いものから距離を置くのはとても辛いことです。

なぜなら、お菓子には中毒を招くようにするくらい美味しく作っているからです。

お菓子中毒になる気持ちもわからないではありません。

この世の中には誘惑がたくさんあります。

しかし、健康は人生を長い目で見るチカラを養うことなのです。

自分の楽しく健康的な未来を構築するための努力なのです。






Comment On Facebook